新しい話
カテゴリー別
月別
動画











「音の手紙」live映像

「木の実」音楽合宿にて

物語仕立てのクリスマスライブ「三光鳥」「お行きなさい」

「20と4」
**次回の活動予定**
8月8日「朱夏と子守唄」
@六本木フラット 夜から〜
詳細追ってお知らせします!



OTHERS
Search this site


<< ライブ後記・むぎの誕生日 | TOP | 2016年を迎えて >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
最高のクリスマス
先日、朱夏にとって初めて尽くしのイベントがございました。
cafe羽音風音さんでのクリスマスコンサートです。

cafeでの演奏、子供さんも見に来るということ、物語仕立てであるということ

すべてが初めての挑戦でした。
あきる野市が大好きで、湿地に演奏(練習)に行った帰りに
みつばちファームの市でcafeオーナーのmakiさんに出会ったのが
ライブに至る、そもそものきっかけでした。


当日は、cafeいっぱいにお客様がいらっしゃり
ぬくもりのある木造の家で、灯油の匂いが香った瞬間
皆が親戚のように思えてしまう程、暖かい空間でした。

お越し頂いた皆様、ありがとうございました。

物語仕立てということで、これまで作った曲を織り交ぜたのですが
まるでこの物語のために曲を作ったような気さえするほど、
しっくりとなじんでくれて感動しています。
本当に本当に感動しています。

クリスマスだからこそ
皆さんにも聞いて頂きたいという思いが、昨日の晩頃につのり(笑)
音源と動画を勢いで配信いたします。


台本もかなり、駆け足で準備したので、魔女の声が全く怖くなかったり、とちってしまう部分もあるのですが
クリスマスのお祭りムードに免じて頂けたらと思います…。

<2曲映像ver.>
三光鳥/お行きなさい
※そのままだと画質が悪いので
HD設定でご覧下さい。


<全編音源ver.>
三光鳥/お行きなさい/雫/ネオンライト/木の実/慌てん坊のサンタクロース



cafe羽音風音さんでの時間は、とても癒されるものでした。
お料理も、ケーキも、ワークショップも
想像していたよりも遥かに
私の頭の中を心地よくからっぽにしてくれたような気がします。

今回作った「小鳥くんともみの木と光」の物語では
小鳥くんが色んな色の光を集めましたが、
羽音風音さんの中にもたくさんの綺麗な光がありました。
私たちも、こんな空間を、たくさん作っていきたいなと思いながら。
少し早めのクリスマスを迎えたのでした。





 
posted by syuka24 | 08:38 | ライブを終えて | comments(4) | - |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 08:38 | - | - | - |
コメント
メリークリスマス!

色んなライブやらイベントに行ったことあるけど、自分も初めてのことがいっぱい合って楽しかったです。

改めて見るとむぎちゃんのアドリブというか瞬発性が凄いな!!って思う!

ふみちゃんの物語構成、小道具もシャレてて凄かった♪
それに誰かのために作るっていう気持ち、愛を感じて終始、涙涙でした(バレないように目を背けてました笑)


ふみちゃん、むぎちゃんありがとうございます&#8226;*¨*&#8226;.&#184;&#184;♪&#10023;
2015/12/25 18:07 by ようへい
子どもたちこそ、 光 瓩修里發里任垢發鵑諭繊
何かが、伝わったと思います♪

そのなかから、また飛び出して行く光もあるのでしょう。
光を灯し続けて行けたらと願います。

朱夏のお二人様とも、
気持ちの良い笑顔をされていますから☆
2015/12/25 20:19 by K.Kinjo
ようへいさんへ

あきる野まで足を運んでくださってありがとうございました。
いつも来て頂いていているからなのか、カフェがほっこりしているからからなのか、円卓囲んでいる時の安心感ったらなかったですよ(^^)笑

今回のライブは朱夏にとって特に!特別なライブだったので
その瞬間を見届けていただいて、嬉しいです…*
泣いていたのは気付きませんでした!!笑
嬉しいです。来年もどうぞ宜しくお願いしますね。
2015/12/26 18:55 by ふみこ
kinjoさんへ

素敵な素敵な光でしたよ〜(^^)
むぎも私もずーっと笑っていました…笑
ライブの後に、お母様から、子供ちゃんが1人コンサートを家で始めたというメールをいただいて、とっても嬉しかったです。

子供さんにも朱夏なりの光を灯したいなという想いが強くなりました*
2015/12/26 18:59 by ふみこ
コメントする